グルコサミンの健康効果

グルコサミンの健康効果

CMや雑誌などさまざまなメディアで注目を集めている健康成分グルコサミン。

 

脚や肩、腰などにとてもイイと言われていますが、詳しくは知らないという方も多いのではないかと思います。

 

そこで、これからグルコサミンの商品を購入しようと考えている方やグルコサミンについて良く知りたいという方のために

 

グルコサミンの健康効果についてご紹介したいと思います。
グルコサミン http://www.apuintyspanishschool.com/

 

 

・関節痛の軽減

 

グルコサミンを摂取することで最も大きな効果を発揮するのは、関節痛の軽減です。

 

関節は年齢を重ねるごとに弱っていきますが、それは体内のグルコサミン生成量が減少していることが原因の1つにあるとされています。

 

そのため、グルコサミンを体外から摂取することで不足分を補い再び健康な関節を作ることができるのです。

 

 

 

・保湿効果

 

グルコサミンは、ヒアルロン酸の原料となることから保湿効果も高いと言われています。

 

保湿が十分に出来ていると肌の弾力性が増し、シワの発生を予防するといった効果も期待できます。

 

 

 

・血液サラサラ効果

 

なんとグルコサミンには、血液をサラサラにしてしまう効果も含まれています。

 

その原理はグルコサミンが、血液の凝集を防ぐため血流が正常に流れるようになることからサラサラになるというもの。

 

偏食や年齢によってどうしても血液の流れが悪くなってしまうことがありますので、グルコサミンで健康を手に入れましょう。

膝の痛みとグルコサミン

膝が悪いと歩くのが辛くなってついつい外出しなくなったり、運動しなくなってしまいます。

 

でもこれは足の筋肉が弱ってしまうため、ますます歩けなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

 

年をとるとなりやすい膝の病気に変形性膝関節症というものがあります。膝の軟骨がすりへって、

 

関節の骨同士が直接ぶつかり合うようになるため、歩くと痛みがでる病気です。

 

 

 

変形性膝関節症は、年齢を重ねた人にとても多い病気ですが、足が痛むために歩けなくなって介助や介護が必要になる原因のひとつになっています。

 

重症になると寝たきりになることもあるので、症状が出始めた時から対処をするのが大切です。

 

膝の軟骨などの再生に力を発揮するのがグルコサミンです。

 

 

 

グルコサミンはフカヒレや山芋などねばねばした食材に多く含まれている成分で、軟骨を作っている成分でもあります。

 

サプリメントだと毎日手軽に摂ることができますね。

 

食べると体の中で軟骨を再生するお手伝いもしてくれます。

 

もちろんグルコサミンを食べるだけではなく、筋力をつけることも変形性膝関節症にはとても大切なことです。

 

筋力をつけると膝にかかる負担を減らすことができるからです。

 

水中ウォーキングなども、膝に負担をかけず筋力をつける良い方法です。

グルコサミンは年齢とともに減っていきます

グルコサミンは人間の体内においては、主に骨や骨髄に存在する軟骨成分で、年齢とともに体内に存在する量が減っていくことがわかっています。

 

グルコサミンが体内から減少することで自覚する症状には、膝や関節などの節々が痛むようになったり、

 

関節の動きに違和感が感じられたり、人体が痛むといった、骨や関節・靭帯に関するものが主です。

 

 

 

グルコサミンは、この関節部分や靭帯部分の細胞の代謝を支えているので、グルコサミンの減少によりそれらの症状が発症するのです。

 

そこで見直されているのが、減少していく体内のグルコサミンをサプリメントにより摂取し補う方法です。

 

グルコサミンは自然界においては、エビやカニなどの甲殻類のキチン質に多量に含まれており、

 

それらを抽出したものがグルコサミンサプリメントとして多く販売されています。

 

 

 

市販されているグルコサミンのサプリメントは、錠剤タイプが一般的で、水などで規定量を服用します。

 

また、グルコサミン自体は摂りすぎても副作用が起こることはあまりないようですが、原料の主成分はカニやエビなどの甲殻類を使用していることもあり、

 

カニやエビに対する食物アレルギーのある方は、服用に際しての注意が必要です。

グルコサミンの効果

 

関節痛に効果がある成分として必ず目にするのがグルコサミンです。

 

グルコサミンはもともと人の体の中にあるアミノ酸のひとつです。

 

ですがこのグルコサミンは年齢とともに減少していきます。

 

そのため関節がスムーズに動かなくなったり、痛みなどを生じるのです。

 

この減少していくグルコサミンは外から補うことができますし、また補うことで関節痛を緩和していくことができます。

 

 

 

関節をつなぐ重要な役割を持つ軟骨は、水やコラーゲンとともに「プロテオグリカン」という物質で作られています。

 

この「プロテオグリカン」が軟骨の主成分なのです。

 

グルコサミンはこれを生成するのにとても大切なアミノ酸なのです。関節を柔軟に動かしたりする動きを助けてくれます。

 

このことによりグルコサミンは関節痛やリウマチに効果があるのです。

 

 

 

またグルコサミンは単独でも効果は十分ありますが、コンドロイチンという物質といっしょに摂ることでより効果的に働いてくれます。

 

コンドロイチンも関節に効果的な成分ということでよく聞きます。

 

コンドロイチンの役目は軟骨の主成分である「プロテオグリカン」へ水分を運ぶ役目をしてくれますので、関節痛へ効果的に作用してくれます。

 

このように関節の痛みにはグルコサミンの摂取が非常に有効なのです。

 

グルコサミンならサントリーです

 

サントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」はグルコサミン売り上げナンバーワンの実績があり、

 

グルコサミン&コンドロイチン・ll型コラーゲンに加えて、軟骨成分をいつまでもサポートするケルセチンプラスを配合してあります。

 

サントリーのグルコサミンはスムーズな毎日を送りたい人に人気があります。

 

 

 

年齢を重ねて行くと、ヒザが痛くなったりして、上手く歩けなくなってしまったりします。これこそ老化の原因なのです。

 

老化は足からと言われるとおり、毎日歩き続けることで、老化は遅らせることができるのです。

 

そんなときに、ヒザが痛かったり腰が痛かったりすると、運動も思うようにできなかったりします。

 

 

 

そういうときにグルコサミンのサプリメントを飲むと、軟骨成分が配合されていて、関節痛がやわらいで、スムーズな動きをすることができるのです。

 

サントリーのグルコサミンが他のグルコサミンと違うところは、軟骨成分コンドロイチン・ll型コラーゲンとグルコサミンに加えて、

 

ポリフェノールの一種のケルセチンプラスを配合しているところにあります。

 

サントリーならではの組み合わせで、スムーズな毎日をサポートします。

 

そして、サントリーならではの厳重な安全チェックを欠かしていません。安心して飲むことができます。